いつまでも乙女なママのハッピーいばら道

アメリカ在住・バツ2・子ども3人・どん底から浮かび上がって現在婚約中・世界一幸せです

面倒な法律のこと

アメリカは法律が最も強い国

やっぱりニューヨークだなと思ったこと

今週末に発行された週刊NY生活の記事の中には(4ページ目)、「加藤弁護士のビザ最前線」というコラムがあります。

週刊ニューヨーク生活の記事よりビザのこと

アメリカのビザの件で、8月に入って動きがあったみたいです。

婚約者ビザ:DS-160の申請の仕方

ダーリンの婚約者ビザはどーなってるの?

パスポート更新できました

ちょっと聞いてください。

パスポート更新について

今日の日付では、アメリカ政府は「パスポート更新」の作業も変更がきたしています。

コロナで引き裂かれる愛

えぇー? ってこの間、せっかくアメリカの移民局から2月末日付でジョーの婚約者ヴィザの申請リクエストが受理された、との連絡があって、あとは日本のアメリカ大使館から面接の日を予約したりしたらいいだけだわー。

国際結婚で子どもがいる場合のハーグ条約について

日本人の友人の中には、しばらくアメリカで暮らしていたけれども、アメリカ人の夫と離婚したために子どもを連れて一人で日本に帰ってきて、親と同居して一緒に暮らしている、という人たちが数名います。

婚約者ビザ申請の手順

婚約者ビザを申請する仕方ですが、私たちは私が英語の書類に慣れている、ということであえて弁護士を立てずに自分たちで申請することにしました。

婚約者ビザを申請するまでの経緯

アメリカは自由の国だと思っていたけど、それって全然違うと思います。