いつまでも乙女なママのハッピーいばら道

アメリカ在住・バツ2・子ども3人・どん底から浮かび上がって現在婚約中・世界一幸せです

パスポート更新できました

ちょっと聞いてください。

 

以前、書いたパスポートの更新についての記事があったと思いますが、な、な、なーんと。

 

更新されました!

 

やったー。

 

意外にも早かったですよ。

 

あの記事を書いた数日後だったかな?

新しいパスポートが郵便でしっかりと送られてきました〜!

 

すごいですね。

 

きゃーん。

嬉しくて、もう飛び上がって喜んでしまいました。

 

マジで、更新できなかったら、どうしよう?

 

と実はちょっと思っていたからです。

 

旅行できないのは、まあしょうがないとしても、パスポートがないといざと言うときに私たち「移民」は困るわけですよ。

 

私の場合は、母が東京で生活していますから、彼女に何かあったら、やはり私はどんなことがあっても、飛んで日本に帰らないといけないわけで。

 

私の父は、私がアメリカに渡米した3ヶ月後の突然死だったので、お葬式には間に合いましたが、お別れが言えませんでした。

 

とても元気だったので(少なくとも私は元気だと思っていました)、夜中に兄から電話があった時には、なんだかわけわからなかったんですよね。

 

「親父が亡くなった」

 

と言われ

 

えぇ?

えぇ?

エェーーーー????

 

みたいな。

 

母はまだまだ元気ですが、それでも高齢になってきているので、やはり心配です。

 

しかも今は、私の長男と一緒に生活していますから、まだまだ若い彼に何かの時に任せるというのも酷だなと思うわけで、色々と複雑な思いで、はるか海を超えたところで生活しているわけです。

 

だーかーらー。

 

旅行ができない、とかいうのは、まあ政府の御触れであれば、しょうがないにしてもアメリカは「人道的理由」で例外は常に認めてくれる国です。プレゼン力があって、交渉したら、結構なんでも聞いてくれる国だとも思っています。

 

だから、緊急時には日本に帰国することだって可能だと思うんですけどね。

 

でも、そういう時に流石に

 

あ、パスポート、ありません〜💦

 

じゃ、話になりませんよね。

 

ほんと、更新できて、よかったです。

 

これで、いざと言う時でもドーンと強気で構えていられる。

 

 

f:id:happy-mom:20200428140604j:plain

ということで、マフィンを焼いてお祝いしました

 

子どもたちと一緒に食べました。おいしかったです!