いつまでも乙女なママのハッピーいばら道

アメリカ在住・バツ2・子ども3人・どん底から浮かび上がって現在婚約中・世界一幸せです

はじめまして: 主な登場人物

改めて、はじめまして。

Happy Mom でーす。

 

この記事を書く前に簡単な私からのご挨拶のメッセージ略歴をアップしました。

 

はてなブログでのプロフィールはこちらです。

 

なぜ、このブログを書くことにしたのか、今の気持ち、何を書いていくのかなどは、なんとなくこの2つのページを見ていただいたらわかってもらえるかな?

 

と思って作りました。

 

色々と人生も折り返しになると、一言では済まないいろいろな思いがあるわけで、誰かに話を聞いてもらいたいと思っているのだけれど、友人たちはそれぞれの生活で忙しく、そんなに会えるわけじゃないですからね。

 

今、一番大変だなと思うことは、反抗期で毎日がドラマな高校生の娘のことかな。

 

それと、ダーリンがアメリカで暮らせるようになるためにヴィザの申請待ちをしていることと、これからどうやって二人で生活を営んでいこうか?ということ。

 

そんな時に、元夫は

 

「いつ結婚するの?
ほんとに籍を入れるの?

 

キミも結婚は難しいこと

知ってるでしょ?

 

この年で、またそんなこと

始めるの辞めた方がいいよ」

 

と、言ってくる。

 

ウルせーっ!

 

結婚が難しかったのは

アナタのせいでしょっ!

 

ふがふがっ!

 

カウンセリングやサポートグループなどは、アメリカでは盛んですが、それでも足りないと思ってしまうわけですよ。

 

私の場合は毎日の生活は英語なわけなので、あーあ、日本語で話したいなー、なんて思ったりもして。

 

ダーリンとは時差があるために、いつも限られた時間しか話せません。

 

と言ってもこの時代ですから、ラインやメッセンジャー、フェイスタイムやズーム、スカイプなど、そりゃあいろいろ方法はあるんですけどねー。

 

むかーし昔、国境を超えて遠距離恋愛をしていた時と比べたら、便利な世の中になりましたね。

 

あの時は学生だったけれど、国際電話料金だけでも確か1000ドルぐらい払ってましたから。

 

このブログでは、もっと聞いてほしいことや、似たような環境で同じようなことで悩んでいる人たちに向けてなど、私が思っていることや知っていること、やっていることなど、日々のことを書いて行きたいと思っています。

 

よろしくお願いします。

 

今日は、最初なのでまずは家族の紹介をさせてくださいね。このブログによく出てくる人たちです。

 

主な登場人物

 

f:id:happy-mom:20200208080612p:plainHappy Mom:私です。このブログを書いている人。バツ2で3人の子持ち。今日の時点ではシングルマザーです。元夫と別居してかれこれ10年になります(離婚成立は2012年)。それまでは子どもが3人いてもグラフィックデザイナーという好きな仕事をバリバリにカッコよくこなしているスーパーマミー・優しい妻のつもりでしたが、突然訪れたいきなりの想定外の運びに戸惑いました。辛い時期を過ごしましたが、東京から幼なじみがこれまた突然現れ、現在婚約中。反抗期の娘のことや大学生のボーイズの生活のサポートなど、悩みゴトは尽きませんが、元気に毎日をこなしています。

 

f:id:happy-mom:20200209015702j:plain

ダーリン:小学校5年生の時に初めて知り合った実家のすぐ近くに住んでいた幼なじみの同級生。14歳の時に、家の近くの坂の下で「君が好きだ。オレと付き合ってください」と愛の告白をしてきた元サッカー少年。その時の想いはダーリンの初恋だったそうで... でもその恋は実らず、二人は別々の道を歩みます。が、40年後にFacebookを通して Happy Mom を探し出し、今度は見事に Happy Mom の心を掴みました。純情少年だったダーリンもすっかり大人になっていましたね。がちがちの「ザ・日本男子」という感じですが、Happy Mom がいないともうオレは生きていけない、と毎日3回ぐらい言っています。

 

f:id:happy-mom:20200209020102j:plain

娘:Happy Mom の長女。高校2年生。地元の高校に通っています。みんなからフリースピリットの持ち主だと言われています。ママから言わせるとまだまだ可愛い純真な少女ですが、思ったことは何でもやり通すイケイケなイマドキの女の子でもあります。社交的でダンスが大好き。ダーリン曰く、Happy Mom の小さい頃にそっくり!だって。

 

f:id:happy-mom:20200209140250j:plainボーイズ:上の息子たち。長男は21歳で大学3年生。日本の大学に留学しています。次男は18歳で大学1年生。自宅から飛行機で3時間ぐらい離れたアメリカの大学に通っています。二人とも立派で心優しい大人に成長してくれています。

 

f:id:happy-mom:20200208105637j:plain

ダディ:子どもたちの父親。Happy Mom の2回目の離婚による元夫。別名「元夫No. 2」。州外のニューヨークに住んでいるのにも関わらず、親権をわかち合っている(かも)という法的武器で子どもたちの生活にうるさく口を出す人。元ヴィーガンで理想主義の自然保護活動家。子どもたちの前では「家族」を装っていますが、Happy Mom にとっては、ただの喧嘩友達のようになっています。誰よりも信頼できる人だけど最も関わりたくない人。面倒だけれど実は超単純でもありますね。

 

グランマ:東京の実家に住んでいる Happy Mom 母親で子どもたちの祖母。長男と同居をしています。7年前に癌を患いましたが、奇跡的に完治しました。

 

K子さん:仕事を通して知り合いましたが Happy Mom の友人でほぼ毎日ラインチャットしている人。ファッションデザイナーで銀座(銀座5)にある「カリーノフェアトレード」というお店を経営しています。Happy Mom 負けず劣らず乙女な女性で、かわいいものやキレイなものが大好き。ペルシャ猫のにゃもちゃ〜ん・本名庵主(あんじゅ)と戯れるのが何よりも幸せなんだそうです。