いつまでも乙女なママのハッピーいばら道

アメリカ在住・バツ2・子ども3人・どん底から浮かび上がって現在婚約中・世界一幸せです

ステップファミリーについての熱い想い

幸せなステップファミリーを築くために

というテーマで動画をアップしました。

 

今回も力が入っています。

 

17分ちょっとと、長めになってしまいましたが、途中で(終わりの方)初公開の次男とダーリンのボクシング動画が入っていますので、どうぞ最後までご覧くださいませ。

 

 

子どもは付属品、だそうです

なんか、私が色々と語っていたのに、ダーリンはいきなり

 

「そんな大それたものじゃない」

 

的発言をしていました。

 

ずるっと来ますが、逆にちょっとほっとすることでもありますね。

 

そっかー。

付属品ねー。

 

まあ、その程度に考えてくれる人の方がいいかもしれませんね。

 

もう若くないですから、私たちの年齢で逆に結婚してなくて子どももいない、という人を探す方が大変かもしれません。

 

ダーリンはそういう意味では貴重です。

 

でも、多分ですが、彼だって、今まで子連れの離婚歴のある人とお付き合いしたことはあると思うし、逆にそういう訳ありっぽい方が慣れているのかもしれませんねー。

 

イマドキもうそんなに珍しいわけでもないのかも、ね?

 

実際に同年代の私の周りでも、バツ1どころか、バツ2バツ3なんて全然驚きませんしね。

 

日本でも。

 

子連れ結婚というのも、お互いに小さい子どもがいる場合はやはり育児で追われる日常ですから、実際問題時間がなくて恋愛どころではない、という感じになると思います。

 

子どもが大きくなってきたら、それなりに思春期の悩みも増えるので、親の役割も意外に増えるし、恋愛をする余裕がなくなって来る場合も多いです。

 

それに子どもが邪魔をしてくる場合もありますしね。多感なお年頃ですから、再婚や再々婚は、意外に子どもは小さい時の方がやりやすいと思います。

 

だから、ムズカシイことはムズカシイのですが、まあそんなことを言ったら、恋愛自体がムズカシイってことになるわけだし、これは〇〇だからムズカシイといううことではなくて、愛があったらちゃんと乗り越えられる、ということなんじゃないかなと思います。

 

高画質にならないのはなぜ?

ちょっと関係ないのですが、YouTubeに動画をあげるときに、画像が悪くなるって、よくあることみたいですね。

 

いやあ、いろいろ奥が深いのですが、今回の動画と前回の「I love youの正しい言い方」の2本は、720pになっています。

 

なんで、1080pにならないのか?

 

最初の頃の動画は同じ設定で、高画質表示ができているのに。

 

うーん。

 

色々と学びは多いです。

 

ということで、これが解決しないとなんかすっきりしないので、ちょっとハマりそうです。

 

関係ありませんが

ラッキーブルーと奥さんに赤ちゃんが生まれたみたいですよー。

 

女の子で名前は「ランブルハニー」だそうです。

 

面白いですよね。

彼の最初の子どもは「グラヴィティー」です。

 

ラッキーブルーはユニークな名前が好きなんですねー。

 

ランブルってランブルフィッシュのランブルだと思うのですが、イマイチどうなんだろう?

 

ちょっと攻撃的イメージがあるので、女の子の名前にはどうかな?と思ったりしますが。

 

〇〇ハニーっていうの、流行るかもですねー。

 

なんて。