いつまでも乙女なママのハッピーいばら道

アメリカ在住・バツ2・子ども3人・どん底から浮かび上がって現在婚約中・世界一幸せです

妄想にもいい妄想がある、ということ

 

遠距離恋愛だとお誕生日のメッセージはこんな感じ?

 

ということで、ダーリンのお誕生日にメッセージ動画を作りました。

 

最初はやっぱり恥ずかしいので二人だけの限定にしようかなと思いましたが、アップしてしまうとやはり公開してもいいかな?という気になってきました。

 

なので、どうぞ。

 

この間から気にしてるラッキーブルーはベイビーが生まれて以来、動画はストップしていました。

 

毎週日曜日の5時に配信されます、と発表された直後だったのにやっぱり大変なのかな?と思っていたら、「次の火曜日か水曜日にします」みたいなのがアップされてて、それも過ぎちゃったのでちょっと心配していたんですけどね。

 

まだかな?と思ったらやっと昨日ライブで行われていました。

 

みんな元気みたいで安心しました。

 

ベイビーはライブ発信しているその間、ずーっと大人しく寝ていたみたいですが、とっても可愛いですね。

 

で、別に私は彼の特別なファンでもなんでもないんですが、たまたまこの間の「馴れ初め」みたいなのをやった時にちょうど職場で入っているトーストマスターズクラブのスピーチがあったので、じゃあそのネタでやろうかな?と思った次第です。

 

職場の人たちも私が寂しそうにしていると一生懸命盛り上げてくれてます。

 

「ジョーは元気?」

 

とか

 

「ビザはどうなった?」

 

などと気にかけてくれて。

 

でもって、ダーリンのことを知らない人たちもたくさんいるので、スピーチでいろいろと教えて?と言うことになった次第です。

 

アメリカの職場が、とっても働きやすい感じがするのは、個人のプライベートの生活をどんどん出してもいいからじゃないでしょうか?

 

普段から話をしているから緊急時の時もわかりやすいし子どもや親に何かがあった時も言いやすいですよね。

 

私もダーリンと喧嘩して落ち込んでいたりすると仕事を休むこともあるし、時差もあるからいろいろ大変なんだなー、とかってわかってくれるし助かってます。

 

日本だとどうなんだろう?

 

で、スピーチに関してですが、アメリカではこういう話をするとみんなが喜んでくれて

 

「元気が出た」とか「希望の光が差し込んできた」とか言われて感謝されることが多く、実際にスピーチをした日は多くの人から

 

「ありがとう!」

 

と言われて私も一日気分が良かったんですね。

 

振動量が上がると言うかね。

 

だからダーリンにもそん話をしたのですが、するとダーリン曰く日本だとその逆だということで、びっくりしました。

 

彼曰く聞いてる方も言ってる方も結構

 

「絶望的になる」

 

そうで。

 

なんで?

と聞いたら、みんなが

 

「よくその年でそんなことするね?」

 

とか

 

「俺ならしない」

 

とか

 

「本当にいいの?」

 

みたいに言われるのだそうです。

 

聞いてるだけで疲れてしまうのでしょうか。

 

男性と女性の違い?

 

それとも話し手の違い?

 

私はどんな時でも、愛する人とだったら地球の裏側だって平気で行けるし、むしろルンルンしてしまうので、超嬉しそうに話すと思うのです。

 

でも、ダーリンはアメリカに行くことをきっと辛そうに話しているのかな?と思ったりします。

 

だとしたらアメリカに来ることって彼にとって幸せじゃないのかも、と思えてきます。

 

彼は「私が来て欲しいから行く」みたいに言ってるのですが、私は「彼が自分でアメリカに行きたい」と思って欲しいです。

 

でも実際は長女のことがあるので、やっぱり私が一方的にお願いしていることになるのかな?と思うと、申し訳なくなってくる。

 

これは巷でよくある駐在のご家庭の悩みみたいですね。夫の赴任先に行きたくない、みたいなのって、やっぱりありますから。

 

今回は本当は妄想について書こうと思ったのですが、眠くなってきたので、とりあえずこれだけでアップしてまた明日続きを書くことにしますね。