いつまでも乙女なママのハッピーいばら道

アメリカ在住・バツ2・子ども3人・どん底から浮かび上がって現在婚約中・世界一幸せです

結局は愛なんだけど「心地よさ」も大切ということ

 

動画をアップ

ちょっと今回は時間がかかってしまいました。

 

 

その間、ビットコインは高騰し、すごいことになってますね。

 

そして、今日はまたコロナワクチンのニュースで、結構みんなが喜んでいましたが、ワクチンが受けられる人たちには順番があるみたいで、その説明を今日は職場でも受けました。

 

まあ、詰まるところは、医療関係者やハイリスクな人たちが優先されるということで、誰もが受けられる場合ではまだないみたいです。

 

ワクチンに飛びつくのも危険ですしね。

 

まだまだちょっと色々とありそうですね。

 

それまでは、ビタミンDをしっかりと取って備えておくのがいいですね。

 

かけて欲しい言葉

男性も女性もパートナーがいると言ってほしい言葉とかありますよねー。

 

今回の動画では、言ってほしい言葉を言ってもらっています。

 

そんな風に言ってくれるのだから、ありがたい話ですよね。

 

ダーリンは、今までの人生で、星の数ほど恋愛はしたようですが

 

「愛してる」

 

と愛の言葉を囁いたことはないそうです。

 

彼曰く、日本の男性はそんなこと言わない、そうですよ。

 

そうかなあ?

日本の男性ともお付き合いしたことありますが、結構言ってくれてたような気もします。

 

そうは言ってもダーリンは、かなーり自主的に言う方だと思います。

 

そりゃあ、歯が浮くような言葉も多いですが、アメリカで生活しているのでむしろとっても嬉しいです。

 

恋文の代筆のプロがいたりしますが、彼らは本当に心に刺さる言葉を出してくれますよね。

 

そういう文章が私も書けたらいいなと最近は思いますね。

 

勉強になるのは、FBのお友達ページで、家族が家族に向けて言っている言葉です。

 

英語だから真っ直ぐだというのもあるけれど、本当に心が籠もってる言葉を放てる人っているんですよね。

 

素晴らしいなと思います。

 

気持ちいい関係

動画ではそこからちょっとした意見の交換へと展開していますが、皆さんはどう思いますか?

 

私が言いたかったのは、どういう関係でも「問題」はあるし、なかなか解決なんてできないことが多いですよね。

 

でも、そういうことがあっても、言えないと言うこともなく「普通に」コミュニケーションできている人たちが私にとっての理想のカップル像です。

 

動画の中で愛がないとか、それでも一緒に寝るとか同じ屋根の下で生活するとかってありますが、そういうことでも関係によっては「問題なく心地いい」場合もありますからね。

 

ちょっと前に病気で亡くなった女優さんはずっと夫とは別居生活をしていたそうですが、そういう夫婦だってあるわけで。

 

そういう生き方が称賛されていましたよね。

 

まあ自立しているし、相手に頼らない、という意味では素晴らしいかなと思いますが、私はやっぱり個人的にはいやかな。

 

夫とは一緒に生活したいですし、夫が他の女性と生活したりするのもいやですので。

 

でも、それは私の場合ですから、彼らはそれでよかった、ということになるのですよね。

 

一緒に成長する関係

教会で結婚する時に「健やかなる時も病める時も」とありますが、本当にその通りですよね。

 

結局はどんな時でも寄り添える関係がいいなと思っています。

 

そして、幾つになっても一緒に進化し続けられるのがいいなあ。

 

この年齢になるとある程度は生活も出来上がってしまっているし、考え方もなかなか変えることは、難しいですが、誰と一緒に生活をするのかによって、本当に今までの応用は通用しないことも多いですしね。

 

だから、成長思考でグングン変わって行きたいです。

 

ダーリンはその辺どう思っているのかわかりませんけど。