いつまでも乙女なママのハッピーいばら道

アメリカ在住・バツ2・子ども3人・どん底から浮かび上がって現在婚約中・世界一幸せです

ちょっと美肌の話:自宅でできるエステ

 

今は昔懐かしいエステサロン 

あぁ、もうコロナのせいで、エステとか行けなくて早2ヶ月ですね。お肌もマジにボロボロになってきました(←いやいや、気のせいですね。それはわかっているけどやっぱり何もしてないと心配になって来るのが女性です ❤️)

 

なので今日は、外出自粛の期間、自分でもできるお肌のお手入れでどんなものがあるか、最近昔を思い出して、ちょっといろいろ始めました。続くかどうかはわかりませんが 💦

 

私の場合ですが、自分でお手入れするのって、いまいち続かなくて、20代の頃からエステティックサロンにずっと通っていたんですよねー。

 

人にやってもらうのって、ほんと気持ちいいですからね。あー、もうすっごい快感っていうか。これは、全身マッサージも一緒です。一度行ったらやめられません。

 

で、私が通っていたのは、たかの友梨とか、東京ビューティーなんとかとか、近所のエステとかお友達のサロンとか。

 

そうそう、ニューヨークではみんなの憧れだったレッドドアーサロン&スパにも通っていました。

 

きゃー、20年ぶりぐらいに思い出しましたが、今はもうなくなっているみたいですね。レッドドアは、エリザベス・アーデンのエステ&スパで、とーっても素敵なところだったんですよ。

 

5番街にありました。懐かしい〜。

 

自然派にも限界があった

私が本格的にアンチエイジに取り組んだのは、実は最近です。

 

それまでは、ある時期からお化粧も全くせず、日焼け止めなども塗ったことなんてない、という感じで過ごしていました。

 

「寝起きのナスターシャ・キンスキー」を目指していたんですが。w

 

www.pinterest.com

 

彼女、綺麗でしたよね?80年代の日本ではとっても人気がありました。

 

でも、だんだん年齢が上がって行って、しかも誰ももうナスターシャ・キンスキーだなんて言っても知らないってなってきて(特にアメリカでは知名度はそれほどなくしかもロマン・ポランスキーとのいかがわしい関係の方が目立っててやや痛い女優です)、お手入れはしないといけないんだな?と思い始めた時に、エステティシャンの友人がいたりしたので、幸いにもケミカルピールなどを始めた次第です。

 

ケミカルピールとは

 ニューヨークに住んでいた時は、よく松○聖子ちゃんとか「ケミカルピール」をするためにニューヨークに来ている、なんていう噂もありました。噂ですよ、あくまでも。

 

彼女、肌綺麗ですもんねー。

 

ケミカルピーリングって、40歳ぐらいになったら結構興味が出てくる美肌法で、比較的一般庶民でもやれるものです。安くはないですが、それほど高くもないと思います。肌を燃やして新しい肌の再生を促すって感じのものです。

 

しかもセレブだったらみんながフツーにしているものです。

 

alteredidentity.com

 

シンディー・ローパーもちょっと前ですが、上のように記事になったりしていました。彼女も綺麗な肌をしている有名人の一人だと思いますが、ケミカルピールで頑張っているんですね。しかし、ケミカルピールの大変なところは「ダウンタイム」が2週間ぐらいあるところです。

 

それがかなり酷いので、なかなかできない、というのが現実ですね。毎日仕事に行かなければいけない人はできないかも。

 

なので、時間に融通がきく人たちがやる美容法ということで、芸能人とか有名人がやるもの、というイメージがついているのかもしれません。

 

ja.wikipedia.org

 

シンディの写真からもわかるように、肌がポロポロしてくるわけです。

 

薬品を使って肌をピール(皮を剥く)わけですから、それはそれはとっても人にお見せできない状態になりますし、その間は肌もとっても敏感なので外に出ないほうがいい、と言われます。

 

こういう顔の状態で会社勤めだったりしたらほぼ無理ですね。私がやっていた時は仕事を少なくとも1週間ぐらい休める時とか、家で仕事ができる時に限っていました。そういう意味で、敷居が高いってことなんですね。

 

しっかりと計画を立てて、重要なミーティングがない時を狙って予約を入れたりするわけで、そういうことがかなり面倒臭かったです。

 

でもー。確かにこれは古い肌を無理やり剥いて新しい肌にするわけで、とってもきれいになるんですよ。きゃー、嬉しいーって感じです。

 

でも折角お金をかけてやっているのだから、その状態を維持するためにも家でもお手入れをしないといけないですよーってなってきて、エステティシャンや皮膚科の先生からいろいろ自宅でもできることを勧められたりします。

 

それが、私の場合は

 

ダーマローラー

ダーマワンド

 

でした。

 

やっぱりねー。

 

エステや美容皮膚科に通っていても自分でしっかりとお手入れしないといけないそうで(というか、そうしたらもっときれいになるって)

 

「アナタもね、家でもしっかりとお手入れするのよ!

特に日焼け止めは絶対に忘れちゃダメよ!」

 

と念を押されて言われた次第です。

 

うっ 💦

 

ダーマローラー

これは、日本でも知ってる人は知っているし、使っている人は使っている、というものみたいですね。

 

私がこれを購入したのは、多分もう7年ぐらい前になると思います。

 

が、これね、普通のローラーじゃないんですよ。

 

針がついているやつです。

 

「ダーマニードル」とか言う場合もあると思います。

 

しかも針の長さは目指す効果によって違うんですね。

 

顔や手など、綺麗にしたいところをグサグサとさして刺激して、コラーゲンなどの再生を促すわけで、それはそれは痛いです。

 

こ、こ、この動画を見てください。

 

こんな風に、やるのははっきり言ってやりすぎだと思います。でも、血は出ます。やっぱりね。

 

私は、痛いのが嫌いだし、ここまでする根性もなかったので、数回使っただけで、その後はこのローラーはずっと引き出しの奥の方に眠っていました。はい。

 

この動画は「2.5ミリ」ってなってますが、私のはもう少し短いかもです。もっと肌の奥まで浸透させて刺激したい場合はもっと長いのがあると思います。

 

 

しかし、すごくないですか?美しくなるために、女性はこんなに努力しているんだってことですね!

 

が、ここまで来たらちょっとマゾっぽい感じがしますね。血を見るのに慣れていない男性などがいないところでやった方がいいかも、です。

 

私は今また手だけをやり始めましたが、ちょっと突くだけでも相当痛いし、プチプチと血も出てきます。

 

f:id:happy-mom:20200523114318j:plain

ローラーはこれです。アマゾンで買いました。

 

f:id:happy-mom:20200523114323j:plain

f:id:happy-mom:20200523114326j:plain

f:id:happy-mom:20200523114330j:plain

f:id:happy-mom:20200523114335j:plain

そーっとやる感じでもこんなに赤くなりますし、血も多少出ます。

 

涙ぐましい努力じゃないですか?

 

確かにこれ、効果あると思います。肌にハリが出てくるというか、引き締まるというか、もしかしたら、ブスブスやって単に肌が腫れてるだけかもしれませんが、みずみずしい感じになってきますよ。ほんと。

 

友人のエステサロンに通っていた時は、血までは出しませんでしたが、マイクロダームというので毛穴の黒ずみを取ってもらって、そのあとは、アンジェリーナ・ジョリーも愛用しているという噂だった「ガラスの破片入りクリーム」でマッサージしてもらっていました。

 

なんだかチクチクするな、と思ったら、ガラスの破片が細かくなったものが入っているものだそうで、それで皮膚を程よく刺激するというものだそうです。

 

おー、思春期の頃はタバコの吸い殻で皮膚を焼いていたというあのアンジェリーナも使っているんだから、なんだか、ハードコアっぽくてかっこいい!効き目ありそう〜 ❤️と思ってしまいました。

 

オバジなどを使っていると

メディカルコスメとして人気のオバジもそうなんですが、付けると多少肌が荒れるってやつ、あれってイヤですよね。

オバジも使ったことありますが、やっぱりポロポロして皮膚が剥がれてくるんですよね。新しい肌がそうやって生まれてきているわけですが、そういうのって、逆に汚くなってるみたいで、使うのを躊躇してしまいます。

 

ameblo.jp

 

このブログの写真みたいになります。

デートの時にはお勧めできません!

 

このローラーにしても血が出るほどプチプチやって赤くなるわけで、3日ぐらいはやっぱり肌は平常時には戻りません。

 

しかもこれを定期的に続けるわけだから、肌をきれいにしたくてやってるのに、なんだかいつも怪我してる状態で、私的には???となってしまいます。

 

これは終わりがないわけで、きれいな肌を保ちたいなら、続けなくてはいけないわけで、じゃー、いつも血を出して傷付けなくてはならないってやっぱり納得いきませんよね?

 

どーゆーこと?

 

ダーマワンド

で、ダーマローラーが嫌だったら、じゃあ、これ!ということで勧められたのが、これです。

 

これはね、結構いい感じです。

 

 

まずは手から。手のお手入れも大切ですよねー。年が出ますので。

 

 

これだったら顔にやっても全然大丈夫。

 

f:id:happy-mom:20200523120939j:plain

100ドルもしなかったと思います

ややピリピリきますが、昔たかの友梨でやっていた電気のピリピリするやつみたい。名前は忘れましたが、目の下周りを金粉入りの美容液つけてピリピリやってくれてました。

 

これの前に使っていたのは、LEDセラピーというもの。私って、お手入れなんて全然やってませーん、と言いながら、実は自分でも結構いろいろなことやってるのねー、とこの記事を書いていて、感心しました。

 

LEDセラピーはそれほど効果があったかどうかはよくわかりませんが、あれは暖かい鉄の板みたいなのを顔にくっつけるので、寒い冬にやるのにはとっても気持ちが良いのですね。だから、私は使いすぎるほど使っていたかもです。

 

それにやり方によっては、ぐいぐいしすぎて、もしかしたら逆にシワを作っていたかもしれません。

 

あくまでも軽く、速やかに終わらせた方が良かったのかも、と思っています。

 

何事も過ぎたるは及ばざるが如し、という感じです。

 

と思ったら最近は進化してフェイスマスクになってるみたいですね。これだったらシワにもならないし、すごい!

 

www.instagram.com

 

いずれにしても、あまり続けてやっていたものはなくて、LEDセラピーは子どもがまだ小さかったので、娘にいたずらされて壊れました。w

 

まとめ

数週間前に、時間もあることだし、家でできることって何かな?と思い、部屋の掃除をしがてら見つけたのが、これらの美顔器でした。

 

ちょっとだけでもやらないよりやった方がマシかな?なんて思いつつ、遊び半分、使っています。

 

でも、やっぱりエステとかって行くこと自体も楽しいですからねー ❤️

 

今は、準備期間に入っていて、ビジネス再開するのに試行錯誤いろいろニューノーマルを確立させて、お客様が不安にならずに通える体裁を探しているのだと思います。

 

頑張って欲しい!

 

早いところエステサロンも始まってくれないかなあ?と祈るのみ。

 

ということで、私はそれまでは、自宅で、ダーマワンドとダーマローラーとパックで乗り切ります。隔離生活している間に、うーんときれいになってやる〜、なんて思ってます。

 

f:id:happy-mom:20200524014232j:plain

コロナのお陰で家族でパックするようになりました❤️

 

みんなも頑張りましょうね!(=エステに行けるのが待ち遠しい!)