いつまでも乙女なママのハッピーいばら道

アメリカ在住・バツ2・子ども3人・どん底から浮かび上がって現在婚約中・世界一幸せです

ポケモンとハッピーミール

ちょっと雑談なんですが(いつもそうか?)、今日は職場でいつもお願いしている印刷屋と久しぶりに電話で話をしました。

 

見積もりを出してもらいたいものがあって、メールを出したのですが、電話が来たんですねー。

 

彼もやっぱり仕事が減ったりして、相当暇みたいです。

 

やはり給料カットがあったり、それでやめて行く従業員も結構いたりして、私も知っている人たちも数人辞めていってしまったみたいです。

 

そうなんだー。

 

などなど。

やっぱりメールもいいけど、電話だと余計なことが喋れるからいいですよねー。

 

もっともその余計なことを省くために、電話よりもメールやテキストが役立っていると言うのもあるのですが。

 

で、彼の話によると、彼が前に勤めていた印刷屋は、ほぼ「ポケモンカード」を全米でも独占的に印刷しているようで、今でもポケモンはすごい人気みたいです。

 

小さい子どもがいるご家庭によると、トレーデイングカードはやはり人気みたいで、昔のカードなんかもヴィンテージモノとして価値があるのだとか。

 

エェー。

 

本当にうちのボーイズも結構持っていたのだけれど、ある時に全部捨てちゃったー。

 

イーベイとかで結構高額でやり取りされてるみたいです。

 

ざっと計算しても50万円ぐらいの損失かも。

 

なんて。

 

でも当時は、日本から母が来る時には必ずポケモンカードをお土産に持ってきてもらっていて、アメリカ人のお友達にもあげたりしていたんだけれどもう、みんな日本語が書いてあるカードってことで「レアモノ」ってなって、すっごい喜ばれました。

 

You are my hero!

 

とかってグランマも子どもたちから言われていたりして。

 

直訳すると

 

「あなたは私のヒーローです」

 

ってことなんだけれど

 

「もう大好き!」とか

「アナタは私の神!」

 

みたいな感じかな。

 

そういうのを考えると、今そういう日本のレアものカードを持っていたら、お宝だったのかもしれませんねー。

 

と思いました。

 

印刷屋によると、その会社は、来年の1月から2月にかけてキャンペーンが行われるマクドナルドのハッピーミールにはポケモンシリーズが再び登場するらしく、それは全部その会社が印刷するらしいです。

 

へぇ。

 

ハッピーミールも昨年は40周年記念で色々とやっていたらしいけれど、子どもが小さかった頃は、私たちもそれが欲しいからとベジタリアンのお父さんが不機嫌になりながらもマックに行ったりしたなー、なんて思い出しました。

 

未開封のハッピーミールのおもちゃも結構あったのに、あれはどこへ行ったのかな?