いつまでも乙女なママのハッピーいばら道

アメリカ在住・バツ2・子ども3人・どん底から浮かび上がって現在婚約中・世界一幸せです

ポーラ・ホワイトというトランプのスピリチュアルアドバイザー(霊的顧問)

 

f:id:happy-mom:20201106035354j:plain

ポーラ・ホワイト(ウィキピデイアより)

 

ポーラ・ホワイトの動画が話題

今日の段階でアメリカでかなーりグーグられている人がこの人だと思います。

 

ポーラ・ホワイト↓

en.wikipedia.org

 

私もググりました。

 

なんかね、知りませんでしたが、この人トランプ大統領のスピリチュアルアドバイザーなんだそうですよ。

 

ポーラ・ホワイトのトランプ大統領に対する祈りの動画が数日前にSNSで出回って話題になっているんですね。

 

凄いですよ。

是非クリックして見てくださいね。

 

トランプの最後まで諦めないあの執着はここから来るのかな?と思いました。

 

 

Strike and strike and strike

and strike and strike and strike 

and strike and strike and strike ...

until you have a victory.

 

Victory! Victory! Victory!

Victory! Victory! Victory!

Victory! Victory! Victory!

 

こういうのを引き寄せと言うのでしょうか?

 

何度も何度も祈るわけです。

 

「勝利の音が聞こえる」

I hear a sound of victory.

 

とか

 

「勝利の声が聞こえるまで地面を打ち続けて」

 

とか。

 

途中から何やらもう暗号的なアフリカ語?みたいな感じになってますね。

 

天使たちは今はアフリカや南アメリカにいるそうですが、トランプ大統領を助けにここに来る!

 

とも言っています。

 

なんじゃ、こりゃ?

 

霊能者ということなのですが、どういう人なんだ?

 

と思ってしまいますね。

 

いやあ、スピリチュアリティは私も否定はしませんが、ここまで来ると引きます、よね?

 

やっぱり。

 

どうでもいいけど、彼女が祈りを捧げている間、ステージ上で行ったり来たりしている人は誰なんでしょう?

 

最初は聞こえてくる音も微かな「a sound of victory」から絶対的な「the sound of victory」に変わっているし、なんだかこういうのがポジティブシンキングっていうことなんですね。

 

リツイートしている人たちの反応

韻を踏んでるからパロディってラップっぽくリツイートしている人もいました。

 

 

あの90年代に当時のクリントン大統領との不倫で世間を騒がせたモニカ・ルインスキーは

 

「ジャンケンポン!」

 

と、からかってリツイートしたりしています。

 

 

確かにまともに受けるにはちょっと怖いですよね。

 

余談ですが、モニカ・ルインスキーは今は「活動家」として頑張ってるんですよ。

 

インターネットでのいじめ撲滅のために。

 

すっごい痩せてあかぬけた感じになってます。

 

ポーラ・ホワイトって何者?

ポーラ・ホワイトの肩書きも正式な「伝道師」とか「牧師」だそうで、トランプとの関係は17年も前にさかのぼるそうです。

 

トランプ大統領が大統領に就任した時の就任式でも祈りを捧げる正式な牧師6人のうちの一人としても選ばれていて女性としては初めての牧師だったらしく、結構ニュースになっていたようです。

 

当時は就任式をボイコットする著名人のニュースの方が私の中では大きかったので、私は知らなかったのですが、その後もホワイトハウスとの関係は強かったみたいです。

 

昨年10月にはトランプ大統領の個人的な霊的顧問という役割からホワイトハウスでのトランプ陣営の宗教顧問として「Faith and Opportunity Initiative」という政府機関の中で特別顧問として任命されていたみたいです。

 

へぇ。

 

まあそれはいいんですけどね。

 

アメリカはヨーロッパ諸国よりも結構宗教深い国だと思うし、政治にも宗教的信仰はどっぷり影響する国ですから。

 

ポーラ・ホワイトは「エヴァンゲリカル」と呼ばれる伝統的カトリックキリスト教が改革されてできた宗派の人で、日本語にすると「福音派」だということです。

 

ドナルド・トランプは元々はキリスト教でも長老派のプレスビテリアン(プロテスタント)なはずなのですが、その辺の詳しいことは私もよくわからないのでどういう事情かわかりません。

 

日本のテレビでもよく「あなたは神を信じますか?」みたいな番組、日曜日とかにやっていたと思うのですが、ポーラ・ホワイトはそういう番組の「テレビ伝道師」としても活躍していたようで、地元のフロリダの雑誌では

 

「50 Most Powerful 2017: Philanthropy & Community Voices」

 

で3位にリストされているそうです。

 

私生活でも3度目の結婚相手はロックバンドの「ジャーニー」のキーボード奏者ということなので、有名人でもあるのですね。

 

インスタで一緒に投票した、という「ベイビー」が夫で元ジャーニーの人(名前誰でしたっけ?)みたいです。

 

写真見てもあまりピンときませんが。

 

ジャーニーっていうと懐かしいです。

 

結婚したのは2015年だということなので、比較的まだ新婚ですね。

 

ということは彼もやはりトランプ派?ですよね。

 

www.instagram.com

 

どうなるか?大統領選挙

 選挙日から2日たった今、ペンシルバニアとジョージアそしてネバダなどの州がまだまだ途中で止まっている感じです。

 

朝からジョージアの開票委員会の人の会見があったりして、こんなことって今までなかったですよね。

 

コロナも前代未聞の出来事ですが、この大統領選も前代未聞。

 

今日の朝のオンラインミーティングでは、みんながほぼ大統領選の開票速報をライブで同時に見ていて、ほぼ雑談で終わりました。

 

でもって数名が、その後

 

「今日は調子悪いからログオフするから」

 

とテキストがありました。

 

I hear you.

 

私も同感です。

 

と言うことでトランプはこのポーラ・ホワイトの祈りの甲斐があって、勝利に導かれるのか?

 

もしそうだとしたら、ポーラのところにスピリチュアルカウンセリングに行く人たちが増えるのかもしれませんね。

 

でもきっとお金持ち相手でしょうけど。

 

もし今の段階からトランプが逆転勝利したら、私もこの彼女の祈りを受け付いで叫びたいと思いました。