いつまでも乙女なママのハッピーいばら道

アメリカ在住・バツ2・子ども3人・どん底から浮かび上がって現在婚約中・世界一幸せです

七夕の願い

f:id:happy-mom:20200708020353j:plain

2008年の七夕で次男が書いた短冊。

 

七夕の思い出

日本はもう過ぎてしまいましたが、アメリカはまだ七夕です。

 

だから今日は朝から七夕の願い事について、色々と考えていました。

 

子どもが小さかった頃は、日本の学校での七夕のイベントなども楽しかったし短冊もたくさん作りました。

 

上の写真は、次男が作った短冊です。

もう10年以上前ですね。可愛かったなあ。

 

「おかねもちはよいひと」

 

って意味不明だけれど、お金持ちになりたい、ってことだとお思います。

 

そして、お金持ちは悪い人じゃないってことかな?そう思うことは、とてもいいと思います!

 

お金を独り占めにするのではなくて、どんどん世の中に役立つようにお金を使って欲しいと思います!

 

お金は汚いものでも悪いものでもないですからね。使い方次第です。

 

次男もわかってますね。

 

我が子ながら、お金に対するネガティブな思い込みがない、というのは素晴らしいなと思いました。

 

この時は、お金持ちになったら、家を買ってマミーと一緒に住む!と言ってくれたんですよね。

 

「いいの?」

 

と聞いたら

 

「うん。

でも、ワイフがいいって言ったら」

 

とも言ってました。

 

おぉー。

次男、正しいね!

 

我が子ながら、いいハズバンドになるね、と思いました。

 

それを聞いていた長男と長女が

 

「私(僕)もマミーと一緒に住む!」

 

となって、みんなで私の取り合いになったんですよ。

 

くっー。

そんな時があったんだな、とつくづく懐かしくなります。

 

今じゃ、もう

 

「こんな家から早く出たい!」

 

とコロナで大学寮から戻ってきた次男も言ってるし、私も

 

「ああ、どうぞ、どうぞ!早く出て行ってー!私はダーリンと二人で静かに幸せに暮らすから!」

 

と言ってます。w 

 

私と子どもたちはそれでもとっても仲がいいと思うのですが、子どもが成長する頃は、色々ありすぎて寂しさなんて前に出てこない、って感じでしょうか。

 

子どもの成長は喜ばしいことですし、立派な大人に成長してくれたわけですからね。

 

寂しくて親元(子ども)から離れられない、というのはやはりどこかが正しく機能してない、ということですし、寂しいと感じたら悲しすぎますからね。

 

早く出て行って、と思うぐらいでちょうどいい、と思ってます、はい。

 

今年の想い

毎年、しっかりと七夕の願い事はするのですが、今年は多分、私だけでなく、皆さんも特別な思いでいっぱいになったことと思います。

 

早くコロナなんて消えてなくなれ!

 

 

これに尽きますね。

 

私もそうです。コロナの件が終われば、それにまつわる細かいことがきっと解決されるはず。ダーリンのビザとかグリーンカードとかの問題もなくなり私たちの人生だって動き出すはずなんです。

 

クッソー(←失礼)。

 

自分の人生がこんなに左右されるとは、思ってもみませんでした。

 

とにかく今は、早くダーリンに逢いたいです ❤️

 

でもですね。

 

昔の子どもが作った短冊と一緒に、数年前の夏休みに日本の老人ホームでボランティアをしていた時に撮った写真も見つけました。

 

それらを見ていたら、なんだかぐーっときてしまいました。

 

歳を取るっていうことは、そういうことなのかな?なんて思ったりしいて。

 

やや暗い気持ちになりましたが、これから必ず起こるであろう問題が来た時に、冷静に受け止められるように今から心の準備は必要なんだな、と思いました。

 

いや、私はまだまだ若い!ので、まだまだ頑張りますけどね。

 

そろそろ体が痛いとか、色々と出てきてる人もいるみたいなので、私も日頃の健康に気をつけないといけないな、と思うわけです。

 

コロナ太りなんて言ってられない。

 

f:id:happy-mom:20200708020348j:plain

f:id:happy-mom:20200708020344j:plain

f:id:happy-mom:20200708020341j:plain

f:id:happy-mom:20200708020337j:plain

f:id:happy-mom:20200708020333j:plain

色々と考えさせられる短冊の数々。
ダーリンに逢いたい、
なんて言えるのは
幸せだなと思いました。

 

上の高齢者の願いを改めて見た後で、私が痛感した想いは

 

「どんなに辛くて痛くて悲しいことがあっても乗り越えられる強い精神と優しい愛をいつも持ち合わせていられますように」

 

です。

 

わーっ。

ちょっと欲張って文字数多いですかね?

 

自分では書いてて感動し涙が出て来ましたっ😭

 

信じる者は救われる

よく願い事は、強く思っていたら叶うって言いますよね。

 

きっとそれは、前向きにそう信じていたら人生がそういうプラスの方向へ動くよ、ということなんだなと思っています。

 

強く願うと、絶対に行動にも出ますからね。

 

行動できるようになると毎日の生活も変わってくるだろうし、そこから習慣が生まれて、習慣が運命を作り出すんですよね。

 

運命って生まれた時から決まっているものじゃないと私は思っています。

 

だから、信じて行動したい。

 

絶対大丈夫だし、絶対にうまくいくって。

 

私は絶対に幸せになるし、そういう私に関わった人たちも必ず幸せになれるってね。

 

どこかの教祖様みたいですが。w

 

私の人生で最大のミスがあったとしたら、多分この部分だと思っています。

 

もう随分と若い時なんですけどね、自分を信じることができなかったってこと。

 

だから、今はめちゃくちゃ信じてます。

 

凄いですよ。

この効果は。