いつまでも乙女なママのハッピーいばら道

アメリカ在住・バツ2・子ども3人・どん底から浮かび上がって現在婚約中・世界一幸せです

ゴールディー・ホーンのお皿洗いのやり方に学ぶ

エェー?

 

なんで今更、彼女が出てくるんだろう?と一瞬思いましたが、確かに元気が出てきたので、この時期、ちょっと気分を盛り上げるために、この方の記事を書きます。

 

数日前に、ニュースになっていたゴールディー・ホーンのことです。

 

彼女のこと知ってる人はいるかなあ?

 

私ぐらいの年代で、映画が好きな人は、多分知っている名前でしょうか?

 

現在74歳だと言うことですが、映画では「プライベート・ベンジャミン」とか個人的にはウディ・アレン監督の「世界中がアイラブユー」あたりが有名です。

 

パートナーは何度か別れたりくっついたりを繰り返しているようですが、35年ぐらい共にするカート・ラッセルで、最近は前の夫との間に授かった娘のケート・ハドソンの方がもっぱら活躍していますよね。

 

ja.wikipedia.org

 

で、その彼女がインスタにあげた投稿がすっごい話題なんですよ。

 

「元気になった!」

 

とか

 

「何をやるにも気持ちの持ち方次第ですね!」

 

とか

 

前向きのコメントを集めてます。

 

それは、これなんですが。

 

www.instagram.com

 

「お皿洗いは仕事だと思わないでもいい。ダンスだと思ってやれば」

 

というものです。

 

おぉー。

凄い💦

 

ゴールディー・ホーンは元ダンサーでもあるようで、リズム感も抜群です。

 

一緒に踊ってるのは、カート・ラッセルの元妻との子どもでステップサン(義理の息子)のボストンという人だそうです。

 

飼ってる犬とカートもカメオでチラッと出演していますねー。

 

彼女曰く

 

「It's all up to us.」

 

ということですよ。

 

つまりどういうことかというと

 

「何をするにも、私たちの心意気ひとつで楽しくもなるし、人生明るくなる」

 

ということです。

 

その通りですよね!

 

やるなあ。

超前向き。

 

しかし、まあ批判的なコメントも中にはあるようで、ゴールディーとカートの自宅だと思われるキッチンのゴージャス度に

 

「ドーンと広がるオープンキッチンや奥に見えるダイニングエリアは、そりゃあ豪華そのもの。アイランドトップは分厚い大理石だしこれで、人生に文句があるってどうよ?」

 

と言う人もいるみたいです。

 

確かに、素敵なお宅ですよねー。

 

最近、芸能人でも多く「自宅公開」しいている人もいますが、目の保養になるので私的にはもっと見たい!と思ってしまいます。

 

やはり、コロナでステイホームしていると、どうしても活動の中心の場が自宅になりますからね。

 

そういえば、インスタでフォローしているデミー・ムーアは、自粛時には子どもたち全員と元夫(ブルース・ウィリス)も一緒に自宅で過ごすことにしたわ、と言って一緒の写真をアップしていました。

 

ブルース・ウィリスの現在の妻はよく許しましたね。

 

うーん。

寛大なのか、キモいのか境界線がわかりません。

 

一時は、デミーは娘の元彼とも付き合っていたようで、家族みんなが仲良しであることには違いないという感じでしょうけど。

 

いずれにしても、有名人の自宅公開にはいろいろ言う人もいますが、私はそれだけの「仕事」をしてきたのだから、いいのでは?と思います。

 

そのお金で多くのセレブたちはノンプロフィット団体を設けて社会のためにも貢献していますし立派なもんです。

 

ゴールディー・ホーンも、子どもたちの教育に関する慈善事業を展開しているはずですから。

 

みんな偉いですよね。

 

話がそれましたが、こういう動画は、ある意味ストレスの現れでもあるわけで、みんな本当に一生懸命生きているんだな、とも取れると思います。

 

いずれにしても、人生は幸せになるために生まれてきたわけだし、何をするにも見方を変えれば辛いことでも楽しくなってくる、というメッセージなのでしょう。