いつまでも乙女なママのハッピーいばら道

アメリカ在住・バツ2・子ども3人・どん底から浮かび上がって現在婚約中・世界一幸せです

今月始めた3つのこと:人生を変える

 

ホリディ前の憂鬱

日本でも連休だったみたいですが、アメリカでは今週末から来週の感謝祭へむけてすっかりホリデイモードに入っています。

 

我が家は次男がテキサスから帰ってきました。

 

きゃー❤️ 4ヶ月ぶりです。

 

昨日の夜中に帰ってきたので、私はもうすでに寝ていました(←待ってない母)。

 

もう勝手に帰ってきて、勝手に鍵を開けて、勝手に寝てくれるようになりました。

 

一応、カレーを作って用意しておきましたが、親元を離れて生活している苦労がわかってきたのか

 

「わーい、マミーのカレー!」

 

と喜んでくれました。

 

朝起きた時、そう言えば無事に帰ってきたかな?

 

と思って彼の部屋を覗きましたが、ちゃんとベッドで寝ていました。

 

おかえり❤️

 

帰ってきてくれるのはもちろん嬉しいのですが、やっぱり今のコロナの時期では心配が付き物ですよね。

 

飛行機に乗ってくるわけだし、テキサスからだし。

 

大学生だから、こちらの地元でも活動的に動き回るだろうし「ハイリスク」枠にそろそろ入る老体の私はやっぱり移されたくないし。

 

つまり子どものことよりも自分の体が心配だわ。

 

などなど、これからのことで最悪の事態を想像したりして。

 

帰ってくる前の日に彼はコロナテストを受けたみたいですが、それの結果は大丈夫でした。

 

大学では毎週コロナテストを受けることが義務付けられていたみたいです。

 

テキサスは、現在の感染数はアメリカ最大なんですよね。

 

死者が一位番多いのは、ニューヨークです。

 

つまり、ホリデイシーズンになると、その全米で1、2を競う2つの州から訪れる家族がいるっていうことなんですよ。

 

もう電話やメール以外の交流はありませんがその次に被害が大きいフロリダには父親サイドのグランマとグランパがいますし。

 

ちょっと前からそういうことを考えると、自己隔離だのなんだの含めなんだか憂鬱になってしまっていた次第です。

 

次男はまだしも、元夫2はなんとかして欲しいなあ、と思ってしまうのは私のエゴでしょうか?

 

彼は娘のことが心配でたまらないらしく、それはありがたいのですが(でも余計な心配でして、心配は度を過ぎると毒になります)、このところ頻繁にこちらに来たがるのですね。

 

州をまたがる訪問者についてはいろいろな規制があるのですが、それも面倒で、ここが前代未聞の部分だから「法律」と「常識」と「愛ある行動と理解」の3つがどのように絡んで正しい判断へ導かれるか、っていうところです。

 

父親としては子どもに会いたいのはわかりますよ、でもねー。

 

子どもと一緒に住んでる母親は、家族をコロナから守らなくては、と思いますから。

 

会うのは、来年でもいいじゃん?って思います。

 

子どもと会えないお父さんたち、その辺はどうなんですか?

 

命の危険を与えてでも子どもと会わなくてはいけないのでしょうか?

 

我慢できませんか?

 

逆に毎日子どもと一緒でそりゃあ色々な問題は起こるし(それも親の責任ですが)、ストレスバリバリの親としては

 

アータは呑気でいいわね!

会いたい時だけあっていいとこ取り。

 

って思ってしまいます。

 

同じ「共同親権」でも私たちは同じ州に住んでませんから「監護権」は子どもと同居をしている私に100%のしかかってくるのですね。

 

つまり、日常のことは全て私に責任があるわけです。

 

だから、今は家族にだって会わないでいい、という判断をしているのですが、父親としてはそれが納得いかないみたいで。

 

口で説明してもやっぱり一緒に暮らしてないとわからないことはあるし、一緒に住んでいても父親という存在は遠いものだったりするのですよね、アメリカでも。

 

だから余計に父親は意固地になって空回りするだけなんです。

 

ノースカロライナ州だって結構感染者は増えているみたいだし、色々とどうしたらいいかなど考えていたら気分が悪くなってきました。

 

私だって、日本の母と息子には会うことをすっかりと諦めているんだから。

 

テキサスの次男は学校が休みになるので帰って来るという選択を受け入れました。

 

むずかしい問題ですよね。

 

最も関係が良好であればうまくいくんです。そうではないから問題なわけで。

 

逆に言うと、良好じゃないのにこの歩み寄りは私にしてみたら、相当すごい努力をしているのですね。

 

だから少しはこちらのこともわかって欲しい、というのが本音です。

 

あぁ、本当に頭が痛いし心が痛みます。

 

で、ですね。

 

折角、ホリデイも近づいているというのに、こんなに気分が落ち込んでいてはよくない。

 

なんとか楽しいことをしないと、ということで今月は思い切って新しいことを3つはじめました。

 

ビットコイン購入

まずは一番最近のことから言います。

 

いやあ、日本でも話題になってましたよね?多分。

 

ということは、参戦するのにはもう遅すぎるっていうことでもあるんですけどね。

 

アメリカでも2017年の仮想通貨バブルでかなーりいい思いをした友人も数名知っていて、その時は流石に怖いなと思ってやる気は起きませんでした。

 

でも2018年から2019年にかけてはやはりかなり下がっていたので、あの時始めていたら、結構ロスが出ていたかなと思います。

 

が、昨年からまたじわじわと回復し今年になってからは更にすっごい勢いで伸び続けてますよね。

 

もちろんこういうものはその日の出来事によって敏感に影響されるので色々と調整は入っていますが、特にこの1ヶ月の高騰ぶりは凄まじいです。

 

ずっと興味はあったのですが、よくわからないし、お金もないし、まあ傍観していただけなのですが、ここへ来て、ペイパルでもビットコインが買えるというニュースを聞いた時に、やっぱり神の声が聞こえました。w

 

多分、アメリカではそう思った人、私だけじゃないと思います。そのおかげで、さらに市場は伸び続けていると思います。

 

参入する人が増えると当然伸びますもんね。

 

で、私も、購入してみました。

 

いやあ、全然詳しくないのですが、それでも昨年辺りから興味はあったので、なんとなーくニュースなどは読んでいたのですけどね。

 

その程度です。

 

だから、正直、買おうと思ってもじゃーどーするの?って感じでした。

 

いろいろ検索してアメリカで一番人気で安心で簡単だと言われている「コインベース」というアプリを使いました。

 

マジで簡単。

 

むかーし、オンラインでストックを買うのにはまっていた時期もあるのですが、それよりも断然簡単です。

 

しかも手数料が安い。

 

へぇー。

時代は進化しましたねー、と思いました。

 

こんなに簡単でいいの?

 

と言うぐらいです。

 

私は残念ながらお友達紹介ではなかったのですが、それでも新規アカウント開設ということで、コインベースから5ドルのプレゼントがありました。

 

もし、この投稿を読んで「コインベース」でビットコインを買ってみたい、と思った方は、是非このURLからご購入ください。

 

https://www.coinbase.com/ja/join/ueyama_f

 

もし100ドル以上のコインを180日以内に購入したら、お友達紹介料として、お互いに10ドルのプレゼントがコインベースからあるみたいです。

 

いろいろなユーチューバーやブロガーがこれをやっているのがわかったので、私も真似してやってみました。

 

10ドル以外の報酬は一切ありませんのであしからず。

 

 

コインベースは世界30カ国での使用が可能みたいですが、残念ながら日本ではまだ使用できないみたいです。

 

ダーリンにもやってもらいましたが、なんだか日本ではアプリが使えないみたい。

 

アカウントは作れたので、じゃあアメリカにきてからですねー。

 

ガックリ。w

 

でもその間、仮想通貨のお勉強をしてもらおうっと。

 

人によってはまだまだ投資としては危険すぎると言う人もいるし、余裕があればやってみる、という程度で始められたらいい、とのことですからちょうどいいかも。

 

今はお金ないし。

 

私は取り敢えず、やってみたいと思っていたことだったので、始めることができて嬉しいです。

 

どうせアホなら踊らにゃソンソン、と思うタイプなので。

 

興味もあったし、これで欲求不満は解消されました。

 

いつ買うのがいいか?

 

というのは安い時に買うのが言いに決まってますが、あまりねえ位すぎてピンポイントで待っていても今度は買えなくなっちゃいますからね。

 

投資の考え方でもありますが、私は「買いたい時にとりあえず買う」というのがいいと思っています。

 

「とりあえず」でいいんですね。一発勝負ではないので、また次回にアヴェレージダウンしたらいいわけですから。

 

あと、ビットコインは日曜日の夜に買うのがいいみたいです。

 

あ、そうそう、仮想通貨はお休みがないんですね。

 

つまり週末でもやっています。

 

だから、この原稿を書き上げたら、またちょっと違うコインを買ってみます(随分と時間が経ってしまってもう12時をすぎてますが、先ほど購入しました)。

 

噂ではDeFi系がいいと言うことだしね。

 

まだまだよくわかってませんが、「積立式」で定期的に少額でも買い続けるのが手堅いやり方みたいです。

 

確実に利益を出したい場合ですが。

 

うーん。

どうなんでしょうねー?

それってあまり面白くなさそう?とギャンブラーの私(←嘘ですよ)は思ってしまいます。

 

まだその辺はしっかりとお勉強しないといけませんね。

 

なんでも奥は深いです。

 

今後の方針はこれからゆっくり考えます。

 

ウォルナットを朝食に食べる

健康=富ですからね。

 

お金の話ばかりですが、お金がない時には病気にもなれませんしね。

 

健康には十分に注意したいと思っているところでした。

 

ナッツ系は体にいいので生活に取り入れたいなとずーっと思っていましたが、いまさらですが「くるみ」が中でもとってもいいよ、という話をお友達から聞いたので、食べ始めることにしました。

 

特に健康で別に悪いところはないのですが、ここ数ヶ月は長女と二人だけの生活で長女があまり家で食事をしたがらないので、私もお料理を全くしなくなってしまいました。

 

朝食を食べたら夕飯まで何も食べない、という生活が続き、なんだかそれではよくないなー、と思っていた矢先に、ウォルナッツはすっごいいいよ!と言うことなので、買ってみたら、結構美味しいかも?と言うことになりました。

 

私の場合、コレステロール値と中性脂肪がやや高いので、トーストとバターの組み合わせも止めることにしました。

 

アメリカのドクター的にはそれでも全体的には全然問題ないから、コレステロール値もそんなに気にする必要はない、ということなんですけどね。

 

日本人的にはかなり驚く数値です。

 

トーストを食べるのもどちらかというとバターを食べてついでにパンを食べると言う感じだったので、ナッツを食べることにしたのでトーストは一切食べるのをやめることにしました。

 

夜中のアイスクリームもこれからは減らします、はい。

 

鍼治療

以前から電話のしすぎで左肩が痛いということは言ってたと思いますが、ちょっと気分が落ち込むレベルになってきたので、鍼治療に通うことにしました。

 

昔、長男がスケボーの怪我で通っていた中国人の先生で、いい先生がいるのですね。

 

私や長男のこと、そして母のことも覚えていてくれました。

 

治療費は初回が120ドルで次回からは95ドルだそうで、なんかすっごい上がってるな、と思ったのですが、よく考えると長男が通っていたのはもう7年も前のことでした。

 

えぇー。

そっかー。

 

早いですね。

 

ということで、やってもらったら、ほんと一回でかなーり痛みが治りました。

 

次回はカッピングをするみたいで、ちょっとドキドキです。

 

あれって、女性にとっては肌の色がかなーり変わってしまうので、ちょっと嫌なんですね。元に戻らなかったらどうしよう。

 

やり方によっては血がギュッと出てくるみたいだし、気持ち悪いですよね。

 

うーん。

背中に大きな跡が残ってしまったら嫌だな。

 

ということで、その辺も気になるところで楽しみでもありやや怖い気もします。

 

でも前向きに取り組んでいる感があって、今年は暗い日々が続いていますが、なんとか乗り切れるかなと思ってます。

 

次男も帰ってきてまた家の中が明るくなりました。

 

今年の感謝祭も楽しみです。